有馬温泉みやげ

有馬温泉

京都出町桝形商店街にこっそり存在する
旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

大人になって地方振興とか考え始めた時に、
大切なのはその地域にお金を落とす=買う事やないかと私は思っている。

それは尊敬する叔父が祭りの屋台や観光地の商店街で激しく散財し
「だって僕が買わなかったら来年は無くなっちゃうかもしれないよ。
屋台は来ないかもしれないでしょ?それじゃあ楽しくないでしょう。」
と言うのを聞いてからだと思う。

勿論要らん物は買う必要はないけれど、
ちょっといいなと思うものは買ったらいい。
それが地方を活性化させる。その観光地を存続させる。
考えは人それぞれやと思うけれど。

 先日伺った有馬温泉。
有馬温泉と言えば「炭酸せんべい」。
素朴な味わいの甘くて薄いゴーフルと言えば分りやすいだろうか。
今は中に抹茶やチョコなどのクリームが挟まれたものもあるのだが、
私はシンプルな何も入っていないのが好き。
そして、お店によってデザインの異なるカンカン入りのが。
今回購入したのは三ツ森茶屋さんのもの。
それ以外に同行頂いたNさんらも気になっていた
「有馬のびっくり栗まんじゅう」も頂き。
何事も自分で試してみないことには観光案内できませんし、ね。

有馬温泉

餡ぱんくらい大きな栗の形をした饅頭は
外皮は特筆すべきもない昔ながらの薄皮です。
感動したのは中身の白あん。
絶妙な甘さと口どけ、ちょっと栗の刻んだものが入っていて
良いアクセントになっています。
さすがに1個まるごとはきついですが、
半分なら白餡好きの欲望を満たす丁度良さ。
お茶にも珈琲にも合いますので、是非。

 有馬温泉駅から歩く途中で試食を頂いたのがきんせん堂の金泉焼。
これはやわらかくて薄い餅に餡が入ったもの。
ちょっと小ぶりで、香ばしさが良かったです。

その後某店でちょっと面白いパンを見つけました。
パン好きとしては買わずにはおられません。
この話はまた後で。

下記より通販できます(^-^)


≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


風の駅(出町桝形商店街内)
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
ホームページ http://kazenoeki.main.jp
風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    categories

    profile

    search this site.

    archives

    selected entries

    others

    mobile

    qrcode

    links

    recent comment

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *