めでる国芳ブック どうぶつ

めでる国芳ブック どうぶつ

京都出町桝形商店街にこっそり存在する
旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

ご予約頂いたお客様、「めでる国芳ブック どうぶつ」入荷しました。
いつでもお立ち寄りくださいね(^-^)

想像をこらした未知の生物から表情豊かな身近な動物まで
江戸の絵草紙屋にタイムスリップ。眺めて飾って細部を味わう60枚
絵草紙屋の店先で気に入った絵を選ぶように、
1枚の絵をB5判の1ページ大で楽しむ趣向の
「めでる国芳ブック」シリーズ第3弾。

全作品に日・英解説がついており、本としても読めますが、
切り離すことができる仕様となっています
。江戸時代の人々が絵草紙を楽しんだように、
現代の私たちが作品を雰囲気を楽しめるよう、考えてみました。
気に入ったものを1枚ずつ切り取って、
自由に楽しんでいただくのが、
本書の正しい使い方です。

第3弾は、「ねこ」編とは別に編んだ、「どうぶつ」編です。
思わず抱き上げたくなるかわいい子犬や、
巨鯨・大緋鯉・鰐鮫などの恐ろしい題材
をダイナミックに描いた三枚続の作品群、
はたまた表情豊かな金魚や蛸・雀といった国芳お得意の「人を演じる動物」。
どれも命を持つものへのあたたかい
想像力があふれ出ています。人が動物に抱く観念や神秘を感じとり、
人との関係を多彩な形で表現した、国芳の動物画をめぐる1冊。
「かわいい動物の絵には昨今恵まれている。しかし、それだけではない、
もっと多様な、もっとありのままの人と動物の関係はどうだろうか。
国芳の作品には、ストレートにそれが表れているように思う。
世界的にみて、日本は動物をめぐる多彩な美術を営んできた国である。
それを生み出したのは、複雑な人と動物との関係と、
それを具現できる国芳のような画才である」。(本文:HPより)

下記より通販できます


≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


風の駅(出町桝形商店街内)
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
ホームページ http://kazenoeki.main.jp
風の駅通販SHOP http://kazenoeki.shop-pro.jp/?pid=53878992
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    categories

    profile

    search this site.

    archives

    selected entries

    others

    mobile

    qrcode

    links

    recent comment

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *