「鴨川納涼床」で「南部風鈴」の音色と美味しい食事を(〜6/30)

納涼床

「鴨川納涼床」で「南部風鈴」の音色と美味しい食事を(〜6/30)

5月から京都の夏の風物詩である「鴨川納涼床」が禊川の上に出されています。
ここでは開放感あふれる空間で、
美しい景色を愛でながら食事を楽しむことができます。
今回「被災地復興と涼やかな音色を」との趣旨に
ご賛同頂いた納涼床を出されているお店に、
「南部風鈴」を飾っていただいております(下記参照)。

納涼床

岩手県の特産品である南部風鈴は、
透き通った美しい音色が特徴で、
「南部鉄器」と同じく伝統的な製法で作られています。
この「南部鉄器」は京都と深い繋がりがあり、
17 世紀中頃に盛岡藩主の南部氏が京都の釜師を招いて
茶の湯釜を作らせたのが始まりと伝わっています。
 鴨川納涼床で、美味しい料理と一緒に
涼やかな風の音を堪能いただければ幸いです。
是非皆様も足を運んでみてくださいね。

※画像のチラシはご協力いただいている各店舗様で
 配布しております。鴨川を涼やかに流れる風に吹かれる
 風鈴をイメージしてイラストにしました。

※画像の納涼床はもち料理 きた村 様です。
この度の企画に大変なご尽力を頂きました。
何かできることがあればと、おやさしいお言葉を
かけて下さったこと、又これだけの多くの店舗様が
ご協力下さったこと、とても嬉しく、心より感謝申し上げます。

≪南部風鈴の展示にご協力頂いているお店≫
(北より)☎電話予約:市外局番075

【上木屋町エリア】
新三浦 様(木屋町御池上ル☎231-1297)  
幾松 様(木屋町御池上ル☎231-1234) 
京料理 梅むら 様(木屋町三条上ル☎231-3383)

【先斗町エリア】(先斗町四条上ル)
京料理 大當両 様(鍋屋町☎221-5663)  
洋風家庭料理 ふらいぱん 様(東側8軒目☎221-6681) 
呑食べ処 のん亭 様 (東側7軒目☎241-1636)
多から 様(柏屋町☎211-8945)  
欧風料理 開陽亭 様(柏屋町☎221-3607)  
先斗町 いづもや 様(柏屋町☎211-2501)

【西石垣エリア】
京料理 ちもと 様(四条大橋西詰南入ル☎351-1846)  
銀水 様(木屋町四条下ル☎351-6600)

【下木屋町エリア】
もち料理 きた村 様(木屋町仏光寺上ル☎351-7871)  
仙鶴 様(木屋町松原上ル☎341-7511) 
田鶴 様(木屋町松原上ル☎341-3376) 
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA
RESORT 様(木屋町松原上ル☎351-8541)  
料理旅館 鶴清 様(木屋町五条上ル☎351-8518)

企画:風の駅【旅の情報ステーション京都】
協力:岩手県大阪事務所

企画問い合わせ:風の駅【旅の情報ステーション京都】
上京区桝形通出町西入る二神176-2-2F
http://kazenoeki.main.jp

≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


風の駅(出町桝形商店街内)
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
ホームページ http://kazenoeki.main.jp
風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    categories

    profile

    search this site.

    archives

    selected entries

    others

    mobile

    qrcode

    links

    recent comment

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *