入荷しました!三鉄キティストラップ【風の駅の雑貨】

三鉄キティストラップ

旅の情報ステーション京都「風の駅」です。
京都出町桝形商店街に7月2日OPENしました♪

有難い事に今日は少し忙しゅうございました(@0@)
ということで、お知らせが遅くなりましたが、

じゃーん!

京都は初めて、関西でも初めてかな?

鉄道ファン、キティちゃんファンの方お待たせいたしました。

三陸鉄道キティちゃんオリジナルストラップ入荷しましたDocomo80

ご当地キティちゃんは正直、これはちょっと??という
とんでも無い変身を遂げているものがありますが、
三鉄キティちゃんは純粋にかわいいです。

三陸鉄道のボディ自体がトリコロールでキュートなのですが、
その上にちょこんと乗っている小さなキティがまた、ラブリー!!
真っ赤な鈴もいい感じ。
カラーもすっきりまとまっていて、デザイン的に満足度高しです。
(そっか、キティちゃんカラーもトリコロールなんだ!!)
お値段は700円です。

今日早速、1匹お嫁に行きました。(元気でね〜)

三鉄キティストラップ

★★三陸鉄道について★★

311の東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県の三陸沿岸を走る鉄道です。
日本初の第三セクターとして当時注目を浴びました。
その後は例に漏れず、過疎化、車利用等により赤字が続く状況で、
存続が危ぶまれる中、様々な企画電車、萌えキャラ、赤字せんべい等
企業努力を重ねてきました。

鉄道は、北リアス線(宮古駅 - 久慈駅)と南リアス線(盛駅 - 釜石駅)に分かれますが、
特に311東日本大震災による南リアス線の被害は凄まじく、
現在も復旧できていません。
当時運行中だったそうですが、死者を出さなかったのは奇跡だったのかもしれません。

大震災の後、三陸鉄道は北リアス線のわずかな区間で、
いち早く運行を再開させ市民の足となりました。

その後全国の皆さんの応援のおかげで
三陸鉄道南リアス線は、
25年4月に盛〜吉浜間開通、
26年4月に盛〜釜石間全線開通を目指して、
間もなく工事が着工する予定となっています。

多くの家ばかりではなく、車も流されているこの状況下で、
以前よりも鉄道の持つ「足」としての役割は大きくなっていると共に、
三陸鉄道の全線復旧という明るいニュースは、
被災地に希望をもたらすものと思います。

三陸鉄道グッズは三陸鉄道の復旧の力となります。

もし、少しでも「いいなあ」と思っていただけましたら、
ご購入いただけると嬉しいです。

鉄道ファンの皆様、京都、関西の皆様、
この小さな田舎の鉄道の復旧に力を貸してください。
お願い致しますm(_ _)m



よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


風の駅(出町桝形商店街内)
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
ホームページ http://kazenoeki.main.jp
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    categories

    profile

    search this site.

    archives

    selected entries

    others

    mobile

    qrcode

    links

    recent comment

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *