1月の営業予定

出町柳

京都出町桝形商店街にこっそり存在する
旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

1月の営業予定です。(変更があれば随時更新致します)

1/ 5(木)よりOPEN
1/ 7(土)午後よりOPEN
1/ 8(日)午後よりOPEN
1/ 9(祝)お休み頂きます
1/11(水)ちょっといいことDAY
1/14(土)午後よりOPEN予定
1/17(火)夕方よりOPEN予定
1/20(金)OPENします
1/21(土)午後よりOPEN予定
1/28(土)午後よりOPEN予定

※ひみつのマフィン販売は11日から、
 天然酵母パンの販売は17日夕方から開始します。

下記より通販できます(^-^)


≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


風の駅(出町桝形商店街内)
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
ホームページ http://kazenoeki.main.jp
風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
0

    貴船神社積雪日限定ライトアップレポ

    貴船神社ライトアップ

    京都出町桝形商店街にこっそり存在する
    旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

    温泉もなのですが、実は神社も全国津々浦々参拝させて頂いております。
    時々神社さんに呼ばれる時があります。
    今日はいつもお世話になっている貴船神社さんにお呼ばれしたようです。
    急に行った方が良いような気がして、お客様が皆帰られた
    17時で風の駅をクローズ、18時の叡電に乗りました。

    貴船神社では数年前から積雪時のみ夜間ライトアップを始められています。
    興味のあるお客様もいらっしゃるので、一度行ってみなくてはと思っていました。
    しかしながら、あまりに強烈に寒い土曜日、雪は出町柳でも本格的に降り始めており
    夜の貴船はどんなに寒いだろうと考えると少し憂鬱な気持ちにもなりました。
    が、参拝したいなと。

    さて、こんな時間なのに鞍馬行の叡山電車は大混雑。
    9割方貴船口で降り、貴船神社のライトアップへ向かう模様。
    ライトアップの日は京都バスが臨時で駅から貴船神社に向かうと聞いていたのですが、
    まさかの定時に1台運転です。故に、大行列。
    叡電着の時間に合わせて1台しか来ないのですから、下手すると1時間待ちコース・・・
    10分待ったところで歩く決心をしました。
    とにかくじっと待てるような寒さでは無かったのです。

    とことこ真っ暗な道を貴船神社に向かって歩き始めました。
    夜道は怖いけれど、全く誰もいないわけでも無く、
    新雪なのでアイスバーンにもまだなっていない。
    基本は道なりに歩いていけばたどり着くし、車も多くない。
    初めてのおつかい気分で、道々で写真撮影しながら、だんだんと暖かくなる体は軽し。
    実は30分歩くくらい平気な自分だったことを思い出す。
    なんだか楽しい。こうなったら走りたいくらいだ。
    雪道は長靴かブーツであれば問題なし。
    今日はちゃんと長靴を履いてきていたし。絶好調!!

    料亭が並ぶ辺りから雪の降りが変わって、更に激しくなってきた。
    上って行くバスに1台しか会わなかった気がするのでやっぱり歩いて正解だった。

    貴船神社ライトアップ

    現れた冬の川床。
    かなり寒いのだろう。雪で濡れた髪の毛も凍ってる。
    コートの前面に雪が貼りついて真っ白。
    帰りはバスに乗ろうかなと思ったけれど 終点のバス停を見たら行列。
    復路も歩きに決めた。寒い中待つ方がつらい。

    貴船神社19:10くらい到着。
    30分くらい歩いたけれどそれほど大変では無かった。
    すごい数の人が石段下でカメラを構えている。三脚も多く、歩行者の妨げになっている。
    カメラマンのマナーはどこでも問題になるところだ。

    貴船神社。雪がずんずん降ってくる。
    傘が無ければびっしょりになるくらい。本殿へ向うも、石段の雪が厚くて怖い。
    人が多くて手擦りも捕まれない。雪が降っているので傘もさしながら上る。

    やっとたどり着いたのだが、皆写真だけ撮りに来たのだろうか?
    拝殿に行列は無く参拝はすぐにできた。
    社務所はお守りを求める人達で賑わっていた。
    空気が凛としている。美しいなあ。

    帰り道は少しアイスバーンで行きより怖かったが下りなのでかなり早く駅へ到着。
    しかし、人が多い。1本電車を見送ったので、かなりの時間を待つことになった。
    びゅんびゅん雪がホームまで吹き込んできて、また髪の毛が凍る。

    この景色、確かに美しいし、凛としていて清々しい。
    しかしながら、バスも電車も待ち時間が長く、寒すぎてつらい。
    だからこそ訪れる価値があるのだろうか・・・

    河原町辺りから直通バスの運行があれば、
    例えばお子さん連れの方や観光でお越しの方が
    もっと気軽に来られるだろうになあと思いつつ。
    美しさと一緒に強烈な寒さが印象深く残った。

    以上風の駅貴船神社積雪日限定ライトアップレポ1/14でした。

    下記より通販できます。


    ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



    よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


    風の駅(出町桝形商店街内)
    京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
    ホームページ http://kazenoeki.main.jp
    風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
    0

      今宮戎神社

      えべっさん

      京都出町桝形商店街にこっそり存在する
      旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

      東京の友達がみんなで買ってくれた炊飯器が20数年の時を経て
      ・・壊れました。こだぬき、ごはんが食べられなくなりました。
      悲しいです。とってもかわいい炊飯器でした。
      もう修理も受け付けてもらえません。
      炊飯器さん、今まで美味しいごはんありがとう(涙&感謝)

      えべっさん

      休みが無かったので、今宮のえべっさんは初日に行ってきました。
      入口にかけられた今年のイラストは
      おまぬけな鶏にひよこの大群・・親近感でいっぱい。
      ここで入場制限がかかったものの思ったよりもスムースに境内へ。
      大音量の「商売繁盛笹もってこい!」の音楽は何故か
      どんどん早くなる上にロックテイスト。境内は自然と盛り上がります。

      さあ、境内に入ってからは怒涛の如く押され流され。
      その流れに乗りながら古い笹を納め、新しい笹をGETし、
      そして拝殿まで進み、賽銭を入れて参拝し、吉兆さんを買って、
      うしろでえべっさんにドンドン。
      それが済んだら、速やかに露店で油を売ることなく駐車場へ
      戻らねばなりません。何故なら、この日のパーキングは特別料金、
      なんと15分500円と言う恐ろしい設定。45分で1500円!!

      えべっさん

      笹に付けた鯛の吉兆さん大中小1800円を横目で見ながら
      えべっさんの駐車場恐るべし・・としみじみ思った日でした。
      でも。福娘さんは美しいし、活気はあるし、
      露店も沢山並ぶし・・・えべっさん毎年楽しみです。
      そうそう、この鯛の吉兆さんを30匹くらい吊るして、
      真っ赤なった笹を抱えた外人さん見ました。あれはえべっさんやったのかな(^0^;)



      よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


      風の駅(出町桝形商店街内)
      京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
      ホームページ http://kazenoeki.main.jp
      0

        京都いいとこMAP1.2月号

        いいとこmAP

        京都出町桝形商店街にこっそり存在する旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

        特集は叡山電車沿線。
        貴船神社の雪の日ライトアップは種々の事情で
        開催中止になっていますのでご注意を。

        気になる京都は下記より通販できます(^-^)




        よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


        風の駅(出町桝形商店街内)
        京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
        ホームページ http://kazenoeki.main.jp
        0

          美味しい珈琲有ります

          珈琲

          京都出町桝形商店街にこっそり存在する
          旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

          土曜日はちょっと異色な風の駅でした。
          Wさん曰はく「今日は哲学のカフェですね」
          国際情勢から歴史・政治問題、異文化コミュ、精神論・・
          ここにYさんが居たらこだぬきもっと熱くならざるを得なかったかもしれませぬ。
          たまにはいいっしょ。固い風の駅もね。
          東端に哲学の道、桝形商店街のおんぼろビルに哲学のカフェ(笑)
          常時はやりませぬ。疲れるから。特別ですヨ!!

          先日良く晴れた日、珈琲通のYさんに、新年1番美味しい珈琲を
          飲ませてあげたくて西陣まで愛車を飛ばしました。
          たどり着いたその噂の珈琲屋さんは大胆にも入口を全開し、
          どうみても開いているのに、人の気配が無い。
          こだぬき一生懸命「こんにちは〜」と呼びかけるも誰も出て来てくれない。
          店内をうろうろしたり、飛び跳ねたり、
          くるりと回ってみたりしたけれど、うんともすんともしない。

          「うう、目の前に珈琲豆はあるのに」と悶々として15分。
          やっぱり誰もいない。お客も来ない。
          ビミョーに遠いこの立地、珈琲も入手できず立ち去るのか悩んだ末、
          「そうだ、山中酒店のご主人がもしかしたら友達かも」と思い立ち、酒店に行くと、
          ちょうど山中さんが店から出てきたところに遭遇❤
          きっと新年のあいさつに来たのかな?と思ったと思う。
          だのに早々に挨拶を済ませ、この窮状を訴えるこだぬき。
          「や、山中さん、あそこの珈琲屋さん開いてるのに誰も出てこないんですう!!」
          「あ?あ、配達にでも行ったはるのかな?」
          どうもそこまでは親しく無い感じです。
          「わかりました〜もうちょっと待ってみます。今年も又よろしくおねがいします」
          山中さん、新年早々、お騒がせしてごめんなさい。
          地ビール買えば良かったm(_ _)m

          さて、戻って来たら丁度珈琲店のご主人らしき人が店に入っていく姿をキャッチ!
          「こんにちは〜」
          「ごめんごめん、コープ行っててん」
          単に買い物に行っていただけのようでした(^0^;)

          そんなこんなで、初めてだったのに話が弾みました。
          珈琲をどうやって淹れているかを尋ねられたので、答えたら、
          「珈琲詳しいねえ」と嘘のような一言をご主人が。
          「違うんです。珈琲通の方がよう来てくれはって色々教えて下さるのです。
          新年やからどうしても美味しい珈琲を飲ませてあげたくて。
          こちらが美味しい聞いたんで買いに来たんです」
          ご主人はにっこりして「そうか。いつでも珈琲のこと聞きにおいで。息子もおるから」と
          仰って下さいました。

          名刺を出したら
          「早池峰山は知っているかい?秋田の鳥海山、山形の出羽三山、秋田の岩木山・・・
          全部登ってん。東北の山が好きでなあ」と東北ファンのご主人でした。

          すっかり店を開けるのが遅くなってしまったけれど、来てよかった。今度色々教えて頂こう。
          そうやって珈琲を無事手に入れ、ほくほくしていたら、
          なんとその件のYさんが、夕方にひょっこり来てくれて驚きました。以心伝心やなあ❤
          と言う訳で新年早々、美味しい珈琲ございます(^-^)

          下記より通販できます(^-^)


          ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



          よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


          風の駅(出町桝形商店街内)
          京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
          ホームページ http://kazenoeki.main.jp
          風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
          0

            えべっさん

            京都えびす神社

            京都出町桝形商店街にこっそり存在する
            旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

            3連休、今日だけお休み頂いて、大切な行事へ。
            そう、えべっさん!!!
            うちはずっと今宮戎さん(大阪)と京都のえべっさんにお詣りに行くことになっております。
            大阪のえべっさんはすごいですよ。活気が。
            ザ・大阪が味わえる十日戎です。観光でお越しの方には絶対におすすめしたい。
            露店のひしめく様子も、縁起物が華やかに売られる様子も
            ここでしか味わえない独特な雰囲気。

            「商売繁盛笹もってこい!」が大音量で流れる中、奪い合うように福笹を頂き、
            ピッチャーさながら遠くからお賽銭を投げ、美しい福娘さんのいる吉兆さん売場で
            鯛やら福俵やらを選んで付けてもらう。
            最後にドンドンとえべっさんが耳が遠いので壁を叩いて参拝をお知らせして終了。
            帰りの露店ではおいしいもんを買って・・・楽しおす。

            朝はちょっと早く出かけて、第3のホームタウン北摂でモーニングを食べよう。
            どこがいいかな。
            えべっさんの日はお正月以上にわくわくします。

            ※画像は京都えびす神社の吉兆さんです。
            大阪のえべっさんの福笹は無料で授与されて、予算に応じて吉兆さんを買えばよいのですが、
            京都は福笹自体が3000円くらいするのです・・・
            貧乏なこだぬきは笹が買えないので
            この紙でできた吉兆さんで笹代わりにすると言う裏ワザを毎年使っております。
            この吉兆さん、えべっさんのお顔、小判、桝、熊手、
            商売繁盛の大福帳にお守りまで付いているんですよ!
            とってもいいでしょ?

            下記より通販できます(^-^)


            ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



            よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


            風の駅(出町桝形商店街内)
            京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
            ホームページ http://kazenoeki.main.jp
            風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
            0

              京都コロン2月号

              京都コロン2月号

              京都出町桝形商店街にこっそり存在する
              旅の情報ステーション京都+図書サロン&旅する本屋「風の駅」です。

              京都コロン2月号入荷しました。
              特集は和菓子なバレンタイン。
              塩芳軒、かぎや政秋、御倉屋、亀屋良長、鶴屋吉信、二条若狭屋、とらやなど。
              スペシャルインタビューは大野拓朗さん。

              下記より送付できます(^-^)


              ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



              よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


              風の駅(出町桝形商店街内)
              京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
              ホームページ http://kazenoeki.main.jp
              風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
              0

                とさぶし17号

                とさぶし17

                京都出町桝形商店街にこっそり存在する旅の情報ステーション京都「風の駅」です。

                高知よりとさぶし17号入荷しました。
                くろしお鉄道の特集。
                高知ファン、鉄道ファンの方も是非お持ちください

                気になる京都は下記より通販できます(^-^)




                よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


                風の駅(出町桝形商店街内)
                京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
                ホームページ http://kazenoeki.main.jp
                0

                  風の駅OPENです

                  かまくら

                  京都出町桝形商店街にこっそり存在する
                  旅の情報ステーション京都+図書サロン&旅する本屋「風の駅」です。

                  本日より2017年の風の駅OPEN致しました。
                  沢山の方が来て下さり、密度の濃い初日となりました。
                  ちょっと重荷だった案件も方向性を決めて後は進むのみ。
                  嬉しいお話も頂き、後は企画書づくり。前向きな話は考えるのも楽しくてわくわくします。
                  今年も1歩1歩着実に歩んでいきたいです。

                  さて、今年も初めていらしたお客様に
                  「悪いけれど、ここじゃあ人が来ないでしょう?
                  どうやって運営しているの?道楽でやっているのかい?
                  それとも公の補助金をもらっているの?」と尋ねられました。
                  何回この問いをされたことでしょうか。
                  でも、その方の口調から本当に心配や気になって
                  質問してくれているのがわかりましたから嫌な気はしません。
                  私だってそう尋ねたい店が有ったりしますし・・ね(^0^;)

                  さすがに経験値が上ってきたためか、最近はすらすらとこの質問に対する
                  回答ができるようになりました。

                  「仰る通り大きく儲かるような事業ではありませんし、このような内容だけに
                  補助金をもらってやれば?とアドバイス頂くことも良くあります。
                  でも、行政からの補助金は公のお金ですから、
                  福祉や医療や教育などもっと必要な所があると思っています。
                  その大切なお金をこの店如きが頂く訳にはいかないと。
                  私は今までサラリーマンをしてきました。そこで稼いだお金と出版等で繋いでいます。
                  この状態が必ずしも良いとは思いませんし、
                  もう少し収入を得る手段は考えなくてはならないでしょうが、
                  持ちこたえられなければそれまでの話です。
                  ただ、地方振興のためにも全国を知る、旅に出る
                  機会が得られるこの店は必要だと実感しています。
                  ですから、できる限り長くやっていきたいです」

                  お客様は「そうか。頑張ってね」と言って下さいました。

                  きっぱりそう断言した自分は少し恥ずかしくも有りました。
                  早くそういう心配をされないようにならなくてはと。

                  その後、今年からちょっと一緒に悪だくみをするフリーライターのMさんが寄ってくれたり、
                  かわいいKちゃんが手作りのクッキーをプレゼントしに来てくれて、
                  めっちゃほっこりしてしまいました。
                  次は、珈琲通の常連さんが今年も美味しいと言ってくれて一安心。

                  最後は高校まで盛岡に住んでいて、お兄様が岩手大学だと言う
                  お客様が、岩手大学の子らが陸前高田支援のために作った冊子を
                  偶然見つけて盛り上がったり、そのご友人が岡山にお住まいで
                  「岡山ってね、晴れの国だからめちゃ暑いんですよ。
                  うちにエアコン無いから南部風鈴欲しいんですよ・・」
                  と冬なのに風鈴選びをしたはったり。面白い日でした。

                  山人

                   最後に岩手湯川温泉山人の情報続きます。
                  できたてのかまくらは夜になるとカンテラが置かれムーディに。
                  翌日の朝食はバイキング&イワナの干物&味噌汁。
                  そして西和賀名物の西わらび。見てください。こんなに長いんですよ。
                  とても粘り気があって栄養分も豊富なのだそうです。正に山の幸ですね。
                  手絞りのフルーツフレッシュジュース、湯田乳業のヨーグルトにはちみつ。
                  元気の出る自然いっぱいの朝食でした。

                  下記より通販できます(^-^)


                  ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



                  よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


                  風の駅(出町桝形商店街内)
                  京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
                  ホームページ http://kazenoeki.main.jp
                  風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
                  0

                    明けましておめでとうございます

                    山人

                    京都出町桝形商店街にこっそり存在する
                    旅の情報ステーション京都+図書サロン&旅する本屋「風の駅」です。

                    明けましておめでとうございます。
                    京都は記録的な暖かさで、穏やかな正月を迎えています。
                    本年もどうぞよろしくお願い致します。
                     
                    2017年の目標は、色々とあるのですが、まずは大使の任務を果たすべく、
                    岩手の自然と温泉の素晴らしさについて語ってみたいと思います。
                     
                    これはライフワークでもあるのですが、
                    温泉と宿についての情報を20年以上収集してきました。
                    良い旅の条件を握ると思われる良い宿(温泉)の情報を
                    自分で確かめて、本当を伝えていきたいと考えたからです。
                    仕事の合間にですので・・宿泊宿は200軒くらいでしょうか。
                    その中で「本物の温泉」を有する宿の貴重さを年々感じる様になりました。

                    本物の温泉の代名詞「源泉かけ流し」は、温泉宿の1番の贅沢と言えます。
                    何故ならば
                    「流して捨てるほどの豊富な湯量がある」こと、
                    「加水せずとも適温になる温度である」ことの
                    2つの条件を満たす事は、とても難しいから。

                    その「源泉かけ流し」の温泉を有する宿が
                    岩手の、特に内陸部には多く点在しています。
                    鄙びた風情が郷愁を誘う湯治宿から、部屋付温泉を有する
                    高級宿まで、沢山の選択肢がありますよ。

                    今回ご紹介するのは湯川温泉にある「山人(やまど)」。
                    こちらはすべての客室に温泉が付いています。
                    源泉は47度前後で熱くはありますが、外気で冷やせば加水せずとも入浴可能でした。
                    客室温泉風呂の他に貸切露天風呂(1客室30分2予約可能)
                    があり、この季節だと丁度良い温度でした。
                    客室の温泉は24時間入浴できますし、チェックアウトは11時と遅めのため
                    雪見風呂を心ゆくまで堪能できます。

                    夕飯は軽く仕切りのある食事処で、地のものを活かした料理が並びました。
                    西和賀の野菜を岩魚のバーニャカウダソースで。
                    オードブルには岩手の誇る短角牛のローストビーフ、
                    復興を応援する吉浜のきっぴんアワビ、熊の油肉のジビエ、
                    県境お隣秋田のハタハタときのこの鍋、
                    この地区に伝わる一本大根と言う大きなお漬物、岩魚の湯葉巻、白金豚のステーキ等々。

                    美味しい地酒やビールもも沢山ありましたが料理が多すぎて・・
                    というくらい岩手の幸づくしでした。

                    私はついついメニューに湯田牛乳を見つけてしまい、ホット湯田牛乳を頼みました。
                    昨年専務が大阪に販売PRに来て下さった時に頂いて以来湯田牛乳さんのファンなのです。
                    湯田さんの牛乳は甘みとコクがあってやさしい味。
                    翌朝も湯田ヨーグルトが出されました。
                    こんな雪深いところで育った牛乳なのですね。
                    知らずに伺ったのですが、この西和賀、湯田と言うのは
                    岩手でも屈指の豪雪地帯なのだそうです。

                    トンネルを抜けたら真っ白で驚きました。
                    でも。この雪が温泉とすごく合いました。
                    これほどの美しいモノクロの景色を眺めながら
                    熱い温泉に浸かる愉しみはこの季節、ここでなければ味わえない特別なものでしょう。
                    スタッフの応対も洗練されていながらも
                    岩手の素朴さ、あたたかさがあって良かった。
                    とても居心地の良い空間を作ってくれていました。
                    おすすめしたい温泉宿が、また見つかり嬉しく思います。
                     
                    皆さんも是非一度、冬の岩手へお出かけください。
                    きっと心に残るひとときが待っていますよ。

                    下記より宿情報確認と予約ができます
                    湯川温泉 山人−yamado−

                    ≫京都のホテル・宿 空室状況・予約



                    よろしければ応援お願いしますm(_ _)m 駅長、喜びます。


                    風の駅(出町桝形商店街内)
                    京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176−2−2F 
                    ホームページ http://kazenoeki.main.jp
                    風の駅通販SHOP http://kazenoeki.theshop.jp/
                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>

                      categories

                      profile

                      search this site.

                      archives

                      selected entries

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      links

                      recent comment

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *